​プロフィール

荒巻正行  Masayuki Aramaki
 
記録写真家・東アジア学研究者・アートプロデューサー
1968年生まれ、大阪府出身。米国・メリーランド大カレッジパーク校人文学部東アジア研究学科卒。中国・首都貿易大大学院留学。早稲田大大学院修了、修士(国際関係論)。北京を拠点に研究活動を行い、1997年より20年に渡り映像記録による北朝鮮での現地調査を続けている。また、チベット・北朝鮮をテーマにした報道ドキュメント作品を多数制作し、日本テレビ・TBS・NHKなどで放映されている。2007年からは音楽家ファンキー末吉(爆風スランプ)を誘い、平壌ロックプロジェクトを主宰し北朝鮮初のロックナンバー「ムルンピョ」(ケスチョン・マーク)をプロデュースする。  
【メディア関係実績】 

 

<テレビ出演>

2010年  5月  TBS ニュース23クロス(報道番組)荒巻の北朝鮮研究活動の紹介

2012年  4月  日本テレビ news every(報道番組)荒巻の北朝鮮研究活動の紹介

                     日本テレビ news zero(報道番組)金正恩新体制の平壌社会

2012年10月  NHK-BS ワールドwaveトゥナイト(報道番組)北朝鮮ロックプロジクト

2013年  3月  NHK ニュースウオッチ9(報道番組)北朝鮮ロックプロジェクト

2015年  5月  日本テレビ 真相報道バンキシャ(報道番組)4年目を迎えた金正恩体制

2016年  2月  日本テレビ 真相報道バンキシャ(報道番組)「科学ブームと核の授業」

2016年  5月  TBS  ニュース23(報道番組)党大会を目前にした平壌社会

 

<ドキュメンタリー番組制作>

2008年 6月  日本テレビ 北朝鮮ロックプロジェクト(60分)(企画・撮影・演出・編集)

2012年 6月  日本テレビ 北朝鮮ロックプロジェクト第2弾(上下各30分)(企画・撮影・演出・編集)

<報道番組の制作・特集企画(ビデオジャーナリスト)> 

※下記は代表的な報道企画、1999年以降合計30本以上

1999年  6月  日本テレビ 北朝鮮:マラソン女王 チョン・ソンオク(映像企画・制作)

2000年  9月  日本テレビ 北朝鮮:マスゲームの背景(映像企画・制作)

2001年  4月  日本テレビ 北朝鮮:教育制度(映像企画・制作)

2002年  4月  日本テレビ 北朝鮮:平壌市民の休日・レストラン(映像企画・制作) 

2004年  6月  TBS 北朝鮮:プロパガンダ映画制作の現場 (映像企画・制作)

2004年10月  日本テレビ チベット:ラマ僧の生活(映像企画・制作)

2006年  8月  TBS 北朝鮮:北朝鮮の地方、元山(映像企画・制作)

2011年10月  日本テレビ チベット:チベット暴動の背景(映像企画・制作)

2012年  6月  日本テレビ 北朝鮮:夜の遊園地(映像企画・制作)

2013年  8月  NHK 北朝鮮:金正恩時代の平壌市民(映像企画・制作)

 

 

【社会における活動】

<フィールドワーク>

1997年~2016年               

北朝鮮当局の許可を得て、1997年から年2回訪朝し現地調査を行う(30回)。映像による記録化の事業を展開し約500時間の記録を撮る。金正日総書記時代(1997~2011)における北朝鮮の記録化に成功。世界唯一の体系的記録とされている。現在も北朝鮮の映像化におけるフィールドワークは継続されている。

2016年から時事通信社のHP にて 「アラマキ・グラフ20年の記録=北朝鮮の世相」として

記録写真による連続企画が行われている。 

<国際文化プロジェクト>

  • 2007年~(北朝鮮・ロックプロジェクト)

北朝鮮当局の許可を得て、ミュージシャン:ファンキー末吉氏(元爆風スランプドラマー)に参加を呼びかけ平壌の6月9日高等中学校の軽音楽部の女子学生とファンキー末吉氏の指導でロックバンドの活動を通した文化交流。現在まで10回の活動の中60人を超える生徒を指導。

活動の様子は日本テレビ・NHK・時事通信にて報道。

 

  • 2010年~(北朝鮮・現代アートプロジェクト)

北朝鮮当局の許可を得て、北朝鮮の芸術創作社の絵画芸術家(10人)と共に政治性を排したコンセプトアート絵画を作成。約30枚を通した現代アート作品を制作。2012年と2013年に東京画廊(銀座)にて世界初の北朝鮮のコンセプトアート展を行う。時事通信・AFPにて世界配信される。